日本列島の意味とは、特徴と形

参考画像 日本列島の参考画像
日本列島の解説 アジア大陸の東方に連なる弧状列島です。
弧状列島とは大陸と大洋との境に位置し、弧状に配列する列島のことです。
広義では、サハリンから台湾までの島々をさしますが、一般的には日本である
「北海道、本州、四国、九州」とその周辺の島々のことをいいます。
数万年前に大陸と離れてほぼ現在の形になりました。

日本列島の北西には背弧海盆である日本海を擁しています。

火山活動、造山運動が活発でマグニチュード7以上という大地震は世界中で
90年間に900回ほど起きているという統計がありますが、そのうち
10%以上は日本列島で起きています。

日本列島の基盤は一般に大陸側ほど古く、太平洋側ほど新しい構造となっており、
地質時代を通じてマグマ活動があり、さまざまな時代の火成岩が残されていいる というのも特徴です。
英語 the Japanese islands
歴史年表トップ